AGAのメカニズム

最近では、若い方でも薄毛を気にする方が増えてきていますよね。

 

今では、男性もヘアアレンジなどを行っている方が多いですから、
カラーやパーマなどを頻繁に行っている方もいるでしょう。

 

「このままだと、髪が薄くなってしまうかもしれない」と感じている方も多いのではないでしょうか。
実は、男性の薄毛の場合には様々な原因があります。

 

では、その中でも男性が気になるAGAについて、ご紹介しましょう。

 

AGAとはどういったものかというと、男性型の脱毛症となっており、
男性ホルモンが影響している症状となります。

 

本来、髪は成長周期によって育てられることになりますが、
AGAの方の場合には、この成長周期が乱れてしまい、
成長の途中で脱毛してしまう状態となってしまいます。

 

成長周期を乱してしまうのは、DHTという男性ホルモンといわれており、
この男性ホルモンによって成長する前に髪が抜け落ちてしまいます。

 

薄毛の悩みというと、「もう、改善するのは難しいだろう」と諦める方が多いと思いますが、
AGAの場合にはこのDHTという物質を改善することが出来れば、
成長周期を改善することが出来、薄毛状態を改善することが可能となります。

 

このAGAはどうして起こってしまうかというと、
遺伝によるものもあれば、生活習慣によるものもあります。

 

このように、AGAは男性ならではの症状となります。
「もしかしたら、AGAかもしれない」と悩んでいる方は、
一度専門窓口などで相談してみると良いでしょう。
 
AGAと分かれば、治療をしていくことで悩みを解消出来る可能性がありますよ。

AGAのメカニズムのセルフチェック

男性の方で、「最近、抜け毛が増えてきている」と感じている方の中には、
「もしかしたら、これはAGAの症状では?」と悩んでいる方もいると思います。
抜け毛が増えてくると、誰だって不安になってしまいますよね。

 

しかし、「専門窓口に行くのは、抵抗がある」という方も多いと思います。
そんな時には、まずは自分でセルフチェックをしてみませんか。

 

では、AGAのセルフチェック方法について、ご紹介しましょう。

 

抜け毛の数が増えていると感じている方は、どういった時に抜け毛が多いと感じるでしょうか。
シャンプーをしている時に感じる方もいれば、
朝起きた時に枕元にある抜け毛を見て感じる方もいるでしょう。

 

セルフチェックを行う際には、まずはこれらの抜け毛をチェックしていくと良いですよ。
抜け毛をチェックする際には、毛先を見てみましょう。
毛先にしっかりと毛根があり、太い毛がある場合にはAGAの心配は少ないと言えます。

 

そして、パッと見は正常な髪に見えるのですが、
よく見ると毛根から細い毛が出ている場合には注意が必要。

 

もしかすると、髪が成長しきる前に抜け落ちてしまっている可能性があります。

 

中には、「今までは、髪が太かった」と感じている方の中には、
「毛が細くなってきている」と感じている方もいると思います。
そんな方の場合にも、AGAの可能性がありますので注意が必要。

 

抜けが増えると、「AGAかもしれない」と思われる方も多いと思いますが、
まずはその抜け毛をじっくりと確認してみることも大切。

 

中には、AGA以外の脱毛症となっている可能性もありますから、
「以前と比べて、抜け毛の数が確実に増えている」と感じている方は、
一人で悩まずに専門医に相談してみた方が安心出来ますよ。

 

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る